室内改装工事

施工後

施工前

■施工の際に注意した点

室内改装工事:間仕切り撤去、床・天井新設工事、室内塗装工事

尾張旭市・瀬戸市で学童保育を運営するキッズアカデミー様から依頼を頂きまして、瀬戸市長根町にある長根ふれあいセンター2階の改修工事を行いました。
こちらの部屋は今後4月からこちらでオープンする学童保育施設ように工事を行わせて頂きまして、主に児童が荷物を置く部屋に使用されるとの事で間仕切り撤去と床・天井の新設を行わせて頂きました。
今回弊社では児童の安全性や室内での快適性を考えて、床を木で新しく組み立ててフロアマットを敷く事になりました。
また、天井は夏場室内が暑くなる事を想定して天井も新しく新設して空気層を作りなるべく室内が暑くなりづらいよう工事を行いました。
今回こちらの物件工事を行うにあたり弊社含め数社から提案がありました、数社の中には床を新設するのではなく、コンクリートを新規打設して、その上にフロアマットを敷くという提案もありましたが、こちらで過ごす児童がなるべく良い環境で過ごして欲しいとの園長様の考えにより弊社で提案した案を採用して頂きました。
工事内容としましては、間仕切りの撤去から始まり、床の新設・天井の新設を行わせて頂きました。また、今後こちらでエアコンを使用する事を想定して電気工事も行いました。
色は目に優しい緑色を選んで頂きとても優しい空間になりました。
園長様の児童に対する考え方、取り組み方が本当に素晴らしくこちらの学童保育で勤めているスタッフの方々も温かい方ばかりで今後弊社にとっても大変勉強になりました。
本当にありがとうございました。

■お客様アンケート