瀬戸市・尾張旭市・長久手市・守山区で地域密着!

外壁塗装工事・屋根塗装工事・防水工事はもちろん、内装工事、外構工事、なんでもお家のリフォームお任せください!でおなじみのリメイクホームです。

ただいま瀬戸市で外壁塗装工事を行っているお宅で瓦屋根に雪止め金具を取り付けました。

お客様は雪が降った際に隣家に落雪したことがあったので取り付けたいと思っていたそうです。冬が来る前に設置できてよかったです。

屋根の雪止め金具

雪止め金具とは

雪止め金具は、屋根に積もった雪が一気に落雪しないように防止する為のものです。

隣家に落雪してしまいトラブルになってしまう場合もあるので屋根に雪止め金具を取り付けてあるとトラブルも最小限に防ぐことが可能になります。

必要性

雪が多く降る地域に必要性があると思いがちですが、北海道や東北の方雪が多い地域では雪止め金具だけでは落雪を防ぐことができません。雪の重さに耐えられず金具が曲がってしまいます。

瀬戸市、尾張旭市などのこちらの方の地域は年に何回かしか雪が降らない、積もる量も少ないから必要ないと思いがちですが最近では雪の降る量も多くなってきていることから雪止め金具を取り付けたほうがトラブルなどを防ぐことが出来ます。

取付

新築時やリフォーム時に雪止め金具がついていない屋根でも後から取り付けることができます。

既存の瓦に穴をあけて取り付けることはせずに金具を引っ掛けてボルトで上から固定をしていきます。雨漏りの心配もありません。

施工写真【瀬戸市】

施工前

施工後

今回は東面と南面の2箇所に取り付けました。

雪止め金具を取り付ける際は通常40cm~60cm前後の間隔をあけて取り付けますが、今回は30cm間隔で施工しました。これで雪が落ちるリスクを通常よりも大きく削減することができました。

最近では1年のうちに何度かこの辺りでも雪が積もることが多くなってきているので外壁塗装工事や屋根の工事をご検討の際には雪止め金具の検討もしてみてください!

 

愛知県尾張旭市、瀬戸市 長久手市周辺地域での住宅リフォームは、RemakeHome(リメイクホーム)にお気軽にお問合せください。外壁、屋根、防水工事に絶対の自信があります!もちろん内装、水まわり工事も承ります。相談、お見積りは無料です。