瀬戸市・尾張旭市・長久手市・守山区で地域密着!

外壁塗装工事や屋根工事、防水工事、内装工事なんでもお任せください!リメイクホームです。

最近は瀬戸市・尾張旭市などの地域の皆様から内装工事のご依頼もたくさん頂く事が多くなってきました。

たくさんのお問合せありがとうございます。そして、いつもブログを見てくださっている皆様、ありがとうござます。

私たちリメイクホームは、瀬戸市・尾張旭市・長久手市・守山区を中心として外壁塗装工事が得意として活動していますが、お家のトータルリフォームとして内装工事や水廻り工事も施工することができます。

 

前回ご紹介させて頂いた名古屋市中区にあるJb’sというお店でのカウンターテーブルの塗装について書かせて頂きました。今回は、フロアタイルを貼替しすごくキレイになりましたのでご紹介したいと思います。

フロアタイル

フロアタイルは住宅や店舗などの室内にある床に使われる塩化ビニール材でできたタイルの床材です。クッションフロアは厚みがだいたい2.5mm程のものが多く硬いのが特徴です。

また、デザインがリアルさを演出することができる為、安価なクッションフロアに比べて本物のような仕上がりになります。

メリット

・塩化ビニール素材を使用していることから水に強い。

・お手入れが簡単。

・傷がつきにくく、土足対応しているものがある。

・フローリングを張るより費用を抑えることが出来る。

・部分貼替が行える。

・簡単に施工が可能。DIYでも取り入れられる。

デメリット

・フロアタイルは硬いので足腰が痛くなることがある。

・防音性がない。

・クッションフロアに比べると少し費用が上がってしまう。

などのメリットとデメリットがあげれます。

クッションフロアに比べると費用は上がってしまいますが、いずれメンテナンスを行うという点からは、傷んだ部分の貼替を行えるのでランニングコストとして見たら費用は抑えることができます。床のリフォームを検討する際は、是非フロアタイルも視野に入れてみてください。最近では、キッチンや水廻りによくクッションフロアを施工しているのがほとんどですが、フロアタイルを使っているお宅も多くなってきています。

 

施工写真

施工前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施工後

 

 

 

 

 

接着剤を床に塗っていきます。

 

 

仕様したのはこちらです。

BB479 | サンゲツ (sangetsu.co.jp)

 

 

 

 

施工途中

現時点では施工でできた汚れ等もありますが、工事完成後にはしっかり掃除等を行ってから引き渡しになります。もちろん当たり前のことですが、内装工事だけではなく外壁塗装工事をした際や屋根の葺き替え工事をした際、どんな工事でも行います。

最初は完成までの道のりが長く感じていましたが、完成までいよいよです。完成が待ち遠しいです!

過去施工記事掲載

内装工事 | RemakeHome (remake-home.net)

こちらは、内装工事を施工しおり一部フロアタイルを施工しているので紹介しています。

 

瀬戸市・尾張旭市・長久手市・守山区で床のリフォームをご検討の際は是非リメイクホームまでお問い合わせください。

専門のプロのスタッフが自信を持ってご提案させて頂きます!

愛知県尾張旭市、瀬戸市 長久手市周辺地域での住宅リフォームは、RemakeHome(リメイクホーム)にお気軽にお問合せください。外壁、屋根、防水工事に絶対の自信があります!もちろん内装、水まわり工事も承ります。相談、お見積りは無料です。