毎度おなじみの尾張旭市・瀬戸市・長久手市・守山区で塗装工事や防水工事、お家のリフォームと言えばリメイクホームです!

まだまだ暑い日が続きそうですね。外仕事の方はしっかり水分補給を取ってくださいね!

明日は、あいにくの雨予報です。工事ストップしてしまいそうですね….

さて今日は、塗装工事を施工中のお宅で屋根の塗装がほぼ完成してきたのでご紹介していきたいと思います^^

屋根 施工前(尾張旭市)

こちらのお宅は約築20年です。

屋根 洗浄(尾張旭市)

まずは、屋根の洗浄を行います。高圧洗浄は、汚れを落とすのはもちろん、塗料の密着をよくする為にも念入りに行います。

屋根 下塗り1回目(尾張旭市)

 

 

 

 

屋根 下塗り2回目(尾張旭市)

 

 

 

屋根 中塗り(尾張旭市)

 

 

 

 

屋根 上塗り(尾張旭市)

 

 

 

 

屋根 施工後(尾張旭市)

こんなに綺麗に仕上がりました。

※タスペーサー(縁切り部材)

補足です。

屋根塗装を行う際に大事になってくるのがタスペーサー(縁切り部材)です。

タスペーサーが必要な屋根には、下塗り1回目の後に一定の間隔をあけながらつけていきます。

タスペーサーを付けていないと、重なっているカラーベストの隙間が塗料でふさがってしまいます。隙間がふさがった屋根材は毛細管現象を起こしてしまい、雨漏りの原因につながりやすいのです。毛細管現象とは簡単にいうとコップに入った水にストローを入れると、ストローを吸わなくても多少ストローの中に水がのぼってきている現象のことです。屋根も一緒で、タスペーサーをしないと狭い隙間に雨水がのぼって行ってしまうんです。

毛細管現象については、検索してみてください。

築年数が20年たっている屋根だとカラーベストが浮いていることもあり、タスペーサーを付けても取れてきてしまう場合はつけないこともあります。

タスペーサーの工程をはじめからやらない業者さんもいるみたいなので要チェックです!

外壁・屋根塗装工事、防水工事はもちろん、お家のリフォームすべてお任せください^^

 

愛知県尾張旭市、瀬戸市 長久手市周辺地域での住宅リフォームは、RemakeHome(リメイクホーム)にお気軽にお問合せください。外壁、屋根、防水工事に絶対の自信があります!もちろん内装、水まわり工事も承ります。相談、お見積りは無料です。