外壁塗装には沢山の種類の塗装が存在します。そのような中でリフォームの際にどのような商品を選べば良いのか分からないという方に、いくつかある選び方の中から見た目で選ぶ方法を紹介させていただきます。

見た目で選ぶとは、このブログの中でいうところの色で選ぶということではありません。このブログの中でいう見た目というのは、塗料自体の見た目のことです。

では順番どのような見た目の商品があるのかご紹介させていただきます。

結論からいうと塗料の見た目は3種類です。

その1エナメル塗装

その2クリヤー塗装

その3多彩色塗装です。

これらを塗装はどの様なときに使い分けるとどんなメリット・デメリットがあるのかについてご紹介させて頂きます。

まずエナメル塗装をご紹介させて頂きます。エナメル塗装は3つの中で最もスタンダードな塗装で、皆様の良く知る単色の塗料(ペンキ)です。(添付写真)

エナメル塗料のメリットは種類が豊富で価格もお値打ちな物が多いです。種類に関しては超高耐候 断熱 遮熱 光触媒 艶あり 艶消しすべての塗料が対応できることです。デメリットは既存の外壁が高級なデザインな物の場合に下記の写真のように残念な感じになる場合があることです。

施工前写真↑

施工後写真↑↑

もちろんこれがダメなわけではありませんが、私個人としては施工前のデザインの方が高級感があって良いかな?と思います。

ではこのような場合はどのように対策すればよいかご紹介させて頂きます。

それはクリヤー塗装をすることです。クリヤー塗装とは主に外壁がデザインサイディングの時に行います。https://www.weblio.jp/content/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0

デザインサイディングにエナメル塗装をしてしまうと上記のようになるのに対して、クリヤー塗装は、現在の外壁の柄を活かしてそのままの仕上がり、見た目で外壁を保護することが出来るのがメリットです。さらに防カビ、防藻、低汚染性(汚れにくくする)などの効果があります。デメリットは劣化してしまった外壁(チョーキングしている)には塗装出来ないことや、既に見た目が悪くなって劣化している状態でクリヤーを塗装してしまうと、仕上がりもその見た目も悪く仕上がることが考えられます。本当にクリヤー塗装を検討されたい場合は出来るだけ早くメンテナンスをすることをお勧めさせて頂きます。


最後に多彩色塗装をご紹介します。

多彩色塗装にも複数の種類がありますが、まずはメリットとデメリットをご紹介させていただきます。メリットに関しては見た目が豪華に塗装し直せることです。元の外壁が単色の場合は特に満足感を得ることが出来るのではないかと思います。

デメリットは施工が難しくなれていない職人が多いことと値段が高いことです。例えば一般的な塗料が㎡あたり2,500円くらいで施工できるとしたら、4,000円くらい掛かります。

どのような見た目の塗装にしても多くの費用が掛かるのが外壁塗装工事です。当社は瀬戸・長久手・尾張旭市でたくさんの施工実績があるので仕上がり等、気になった方や安心して工事をお任せしたいという方は、現場までご案内させて頂きますので、良かったらご相談ください。

皆さんはご自宅の見た目をどんな風にしたいか考えたことすらないと思います。いやブログを読んでくださっている方は関心があるのかな?
どうしたいか分からないという方は正直多いです‼!そんな時は外壁・屋根塗装で絶大な信頼と実績のある当社リメイクホームまで是非ご相談してみてください。外壁や屋根の塗装を、修理の観点以外からもアドバイスすることが出来ます。よかったら是非お問い合わせ下さいませ。

愛知県尾張旭市、瀬戸市 長久手市周辺地域での住宅リフォームは、RemakeHome(リメイクホーム)にお気軽にお問合せください。外壁、屋根、防水工事に絶対の自信があります!もちろん内装、水まわり工事も承ります。相談、お見積りは無料です。