瀬戸市にあるマンションの大規模内装工事を行いました!

トイレ編

前回に続き今回は水廻りのトイレリフォームの内装工事を紹介させて頂きます。

トイレは現在便器とウォシュレットが一体になっている「一体型」が多くなっておりますが、今回は施主様のご希望により今後ウォシュレットが故障した事も考えて、便器と便座が別々になっているタイプのトイレを選択して頂きました。

便器はLIXILのアメージュZというタイプを選択して頂きました。

LIXIL | トイレ | アメージュZ便器(フチレス)

トイレは毎日使用する物なので、ここだけでも変えて頂くと毎日の生活が変わると言っても過言ではないくらい快適になります、掃除のしやすさや、機能面でも充実してきておりますのでリフォームは是非ともおススメです!

施工前

施工後

完成です!!

トイレリフォームの際は便器のサイズが変わりますので、床のクッションフロアや壁紙の交換も通常行わせて頂いております。

以前のアイボリー系の色から、白系のクッションフロアと壁紙を使用しましたので、光があたると明るい雰囲気になりましたね!

今回はLIXILの製品でリフォームさせて頂きました。

●トイレを新しくする事のメリット 愛知県瀬戸市のマンションリフォーム

新しい便器にする事により水道代の節約に大きく繋がります。

1990年後半のトイレで一回8ℓ~10ℓ(大)の水量を使用しますが、現在のトイレは一回あたり、4ℓ~5ℓ(大)の水量を使用しますので、以前の半分程度の水道代に抑える事ができます。

家族構成:4人
1人のトイレ使用回数:大1・小3
水道代:0.24円/L
古いトイレ:(大13L/小8L)
最新のトイレ:(大4L/小3.3L)

古いトイレにかかる水道代
(13L+8L×3回)×4人×365日×0.24円=約12,965円

新しいトイレにかかる水道代
(4L+3.3L×3回)×4人×365日×0.24円=約4,871円

1年間で約8,000円も水道代が安くなります。これは控えめな数字で、実際に節水トイレにリフォームしたことによって、年間1万円以上も水道代が下がったというケースもあります。とはいえ、リフォームするのにもお金がかかりますので、金銭面で必ずしもお得になるかというとそうでもありませんが家族が多い方は検討してみてはいかがでしょうか?

●近年人気のトイレ 愛知県瀬戸市のマンションリフォーム

LIXILのトイレも機能性やデザイン性等も豊富に選べる点や空気清浄機能のプラズマクラスターをトイレに搭載しているタイプのトイレもありますので、選択肢が多く選んでいてとても楽しいです。

また最近のトイレで人気なのがPanasonicのアラウーノシリーズです。

一番の理由は掃除のしやすい形状と尿ハネがおきないように泡を作るからです!

トイレ | Panasonic

泡のクッションで受け止める「ハネガード」

数年前からありますが、最近は良く認知されるようになってきました。

もちろん業界一番人気のTOTOにも各種快適機能が付いておりますので、各社カタログを見て比較検討してお客様に合った物を選ぶのもリフォームの醍醐味だと思います!

工期も1~2日で出来ますのでその日の内に工事が終わりますよ!

また、現在床がタイルになっているお家等も弊社では得意としております、床をタイルからクッションフロアにするだけでも足が冷たくなるのを軽減でき毎日の生活が豊かになりますよ ^^)

工事金額も尾張旭市・瀬戸市近辺の業者さんの中ではとてもお値打ちに工事を行わせて頂いております!!

 

愛知県尾張旭市、瀬戸市 長久手市周辺地域での住宅リフォームは、RemakeHome(リメイクホーム)にお気軽にお問合せください。外壁、屋根、防水工事に絶対の自信があります!もちろん内装、水まわり工事も承ります。相談、お見積りは無料です。