最近の住宅傾向や時代の移り変わりから、庭がない、鳴き声などの問題があり、外で飼えないケースが多くあります。
ペットを完全に室内で飼っている方が多くなってきています。
特にネコを飼っている方で、自由に外へ行き来できるようにしているという方は少ないのではないでしょうか。

今回は、ネコの住環境を向上させるためのキャットウォークリフォームについて解説していきます。

ネコを飼っている方の現状

近年では、猫の完全室内飼いが推奨されています。
大きな都市ではおおよそ80~90%の割合で完全室内飼いをしているという状況です。
東京、大阪、名古屋などといった大きな都市で猫が外で生活するというのは大きな問題があるからです。

人にとっては衛生面繁殖の問題
猫にとっては安全健康といった面でもリスクは大きいです。
また、室内飼いで行動を制限される猫にとってはストレスをため込むというリスクもあるので飼い主としては配慮が必要です。

キャットウォークの必要性

室内飼いをするということは、飼い主と猫との距離感がかなり近くなりお互いに依存する傾向にあります。
各々の生活をよりよく守っていくためには、行動の意味や気持ちを考え、理解することはとても重要なことです。

キャットウォークは猫の本能を刺激するデザインにすることで効果を発揮します。

猫はもともと野生の動物なので狩りをしていました。歳を重ねても活発な動物です。飼っている方はよくおわかりだと思いますが、警戒心が強いのに好奇心も旺盛です。

キャットウォークをデザインする際には安心できる環境だけでなく、興味、関心を引くようなデザインで運動不足やストレス解消ができるように設計していくことをおススメします。

いますぐ買える!簡単キャットウォーク商品

キャットウォークというと皆さんはどんなものを思い浮かべますか?
いまはキャットウォークだけでなく、キャットタワー、キャットステップ、キャットシェルフ、キャットラダーなど、猫が喜ぶ様々な商品が発売されています。
それらを置くことで運動不足の解消になることもあります。

キャットタワー

このようなキャットタワーはネットでも購入できますし、女性一人でも組み立てができます。爪とぎや遊ぶところもあり、運動不足解消には良い商品だと思います。
その反面、劣化したり、大きなスペースを取るところはデメリットとしてあります。

キャットステップ

キャットステップは石膏ボードでも固定が可能な商品もありますし、なんと言っても壁につけるので場所を取りません。
スケルトンタイプのものを選べば、肉球が見えかわいらしい猫の姿が見られますし、インテリアとしてもおしゃれです。

問題は耐荷重です。少し大きめの猫では耐荷重がオーバーしてしまうこともあります。また、賃貸の方は取付が可能か十分に確認していただく必要があります。

キャットウォークリフォームをおススメする理由

このような商品を購入して猫の環境を改善するのも一つの手段ですし、最近ではDIYをするという方もいます。
しかし、リフォームでキャットウォークを作ることをおすすめするのにも理由があります。

・安全性

・快適性

・スペース

大きく分けて3つです。

安全性

猫はキャットウォークなど高いところから飛び降りることがあります。自分で降りるだけでなく、毛が伸びてくると滑って落ちることもあります。
適切な高さ、滑り止め、また適切な床材のアドバイスなども受けることができます。

快適性

市販のキャットタワーやキャットステップよりも、設計によって移動距離も長くできますし、猫の大きさによって幅や大きさを自由にできるのがリフォームの良いところです。

スペース

キャットウォークと言ったら吹き抜けを活用したり、梁を使ったり、最近では耐震性の向上のためにキャットウォークをつけるといったケースもあります。

家のデッドスペースを活用できるのはリフォームという自由な選択肢ならではのメリットです。

 

みなさんのお宅の猫は快適に遊べていますか?これを機に猫の生活環境を見直してみてください。

愛知県尾張旭市、瀬戸市 長久手市周辺地域での住宅リフォームは、RemakeHome(リメイクホーム)にお気軽にお問合せください。外壁、屋根、防水工事に絶対の自信があります!もちろん内装、水まわり工事も承ります。相談、お見積りは無料です。