建築板金工事について!

下記に添付した写真のお宅は幕板と呼ばれる、化粧板に、ガルバリム鋼板という板金を取り付けました。

近代建築のお宅でも時々、木を使用した建物があります。このような木を使ったお宅はお手入れをしていても、築20年近く経過すると多かれ少なかれ木が腐食している場合があります。そこに塗装を行っても長くもたないばかりか、直ぐに剥がれてしまうことが予測出来ます。

幕板を20m程度塗装すると、耐久性10年程度で4万円や5 万円程度の費用が掛かります。しかし板金を貼ると8万程度で施工できました

 

↑既存の状態です。

一見、帯部分だけでこの金額は高そうにも思えますが、帯を塗装して一回3万~4万円前後掛かりますので、一度塗装して10年後に再度同じ金額を支払うのなら、数万円高くても一度板金工事を行い、今後費用を掛けなくても良いので将来的には安く済ます事が出来ます。

また、木部に関しては塗装すれば10年程度持つという物でもありませんので、腐食する前に施工する事がとても重要になります。

あと最近のお家だと帯部分に窯業系素材を使用しているお宅が多いですが、こちらの素材も経年劣化により腐食しやすい素材になります。塗装と板金工事のどちらも視野に入れて、計画し、ご提案いただくのが良いかと思います。リメイクホームではどちらでも精一杯ご対応させて頂きますので、是非ご用命下さい ^^)

 

愛知県尾張旭市、瀬戸市周辺地域での住宅リフォームは、RemakeHome(リメイクホーム)にお気軽にお問合せください。外壁、屋根、防水工事に絶対の自信があります!もちろん内装、水まわり工事も承ります。相談、お見積りは無料です。