最近のブログに記載していますが、お家を塗装する場合の工程の順番は、仮設足場工事・高圧洗浄・養生・シーリング工事・下塗り・中塗り・上塗り・付帯工事・最終チェック・足場の解体・清掃の順番で行っていきます。                                                                     先日、高圧洗浄と養生作業が終えている現場ですが、次の工程のシーリング工事、外壁の下塗りの作業を行っています。

シーリング工事

外壁の下塗り

 

※リシン部への塗装は、一般的な塗装の際、下塗り材の選定が重要です。

リシンは塗料の吸い込みが激しいため、下塗りで吸い込みを抑える必要があり、吸い込みを抑えられなかった場合は、色ムラや剥がれといった施工不良が起こる可能性があります。
下塗りにシーラーとフィラーを併用したり、シーラーとフィラーの両方の特徴があるサーフェーサーを用いたり、状況によって適切な施工を行う必要があります。            リメイクホームでは、お客様のお家に合った、ご提案をさせて頂きますので、お気軽にお問合せください。

愛知県尾張旭市、瀬戸市周辺地域での住宅リフォームは、RemakeHome(リメイクホーム)にお気軽にお問合せください。外壁、屋根、防水工事に絶対の自信があります!もちろん内装、水まわり工事,建物の解体工事も承ります。相談、お見積りは無料です。