Google先生に「化粧シーリング」というワードで検索すると、リメイクホームのブログが1番上に表示されるようになっていました。集客に繋がるワードではありませんが、自分が書いたブログが検索エンジンの1番上に掲載されるのは少し嬉しい気持ちになりました☆特に外壁工事で1番重要な項目だけに今まで大事にしてきたことが少しでも皆様に伝わる可能性があると思うと嬉しいです。

さて本日はそのシーリング工事の作業を行いましたのでご報告をさせて頂きます。

既設のシーリング

既設シーリングの撤去

シーリングを撤去した後に見える青い物はボンドブレーカーという名前で、シーリングを溝の底に密着させないことが目的で設置されているものです。

シーリングは外壁材の断面と目地の底の部分に密着すると界面剝離を起こします。要は剥がれて外壁内部に水が入ります。(笑)

プライマ―塗布(接着剤)

シーリングの打設

へら押え完成写真

この上から塗装をします。本当は化粧シーリングの方がトータル的に考えると製品としては正解なのかも知れませんが、これはこれで一つの正解なのかとは思います。詳しくお知りになりたいお客様は当社にお問合せ下さい。通り一辺倒のやり方しか行わない業者と違い、色々な可能性を考え現場毎に合わせて施工方法をご提案させて頂きます。

 

 

愛知県尾張旭市、瀬戸市周辺地域での住宅リフォームは、RemakeHome(リメイクホーム)にお気軽にお問合せください。外壁、屋根、防水工事に絶対の自信があります!もちろん内装、水まわり工事,建物の解体工事も承ります。相談、お見積りは無料です。