3×10尺板(サントウバン)の下地調整で目地部分に詰まった吹付材を削ってから塗装します。正直削る必要は全くありませんが、仕上がりに拘る当社としては、そのまま塗装するのはちょっともったいない!!!そんな気持ちからこのようにさせて頂いています。

刷毛で目地の中まで塗り込んでいます。ローラーだけでは目地の中まで塗料が濡れないんですよね(*^^*)

下塗り完成塗りムラなくしっかり塗装出来ていますね(*^^)v確認もOKです

下地調整は塗装工程の中でもかなり重要な工程です。ここをしっかり行わなければ上塗りで値段の高いフッ素等の塗料を塗っても効果は発揮出来ません。それどころか、剥がれてきたりします。しっかり下地調整を行うようにしましょうね☆

 

愛知県尾張旭市、瀬戸市周辺地域での住宅リフォームは、RemakeHome(リメイクホーム)にお気軽にお問合せください。外壁、屋根、防水工事に絶対の自信があります!もちろん内装、水まわり工事も承ります。相談、お見積りは無料です。