既存のウッドデッキの気が腐食してきた、掃き出し窓から出たスペースを有効に活用したい、小さな子どもが安心して屋外で遊べるようにしたい、快適な環境でBBQを楽しみたいなど、

ウッドデッキリフォームを考えている方には様々な理由があります。今日はウッドデッキリフォームを考える際に知っておきたいことなどについてまとめていきたいと思います。

ウッドデッキのメリット

アウトドア体験ができる

ウッドデッキスペースの活用事例として定番とも言えるのがバーベキューです。

川やキャンプ場に行かなくても、自宅にいながら部屋を少し出たスペースで快適に楽しむことができます。

本格的な道具をそろえればバーベキューだけでなくランチを楽しんだり、ガーデンパーティーをしたりできます。

つまりウッドデッキは非日常を味わうことができるのです。

 

 

開放的になる

掃き出し窓からウッドデッキが一続きになることで部屋が広くなったように感じられます。

これは視覚的な効果により体感的にも広さを感じるということです。

 

 

スペースを有効に使える

ウッドデッキを作ることによってできることが増えます。

前述したアウトドアもその一つですし、他にも2階のベランダでしか干せなかった洗濯がウッドデッキを作ったことで洗濯や布団を干すスペースとしても利用できます。

 

ウッドデッキのデメリット

メンテナンスにかかるコスト

ウッドデッキを作ることでメンテナンスにコストがかかります。

使用頻度に関わらず常に屋外にあるウッドデッキは日頃から手入れをすることが大切ですし、長持ちの秘訣です。

 

 

木の腐食

ウッドデッキの材料はいろいろな種類がありますが基本的には木です。

もちろん塗装などもしてあるのですが傷がついたりすればそこから雨水が侵入し腐食の原因になります。

 

 

建物とウッドデッキの相性

ウッドデッキは基本的に建物の窓から出られるように作る方がおおいので必然的に外壁に密着する形で施工されます。

外壁とウッドデッキの間や周囲の通気が悪いとカビが生じる可能性がありますし。一度生えたカビの処理が難しいです。

ウッドデッキと外壁にはわずにか隙間が生まれます。その隙間にものを落としてしまったときには拾うことが容易でない場合があります。

 

 

ウッドデッキに屋根は必要?

ウッドデッキは天然木や人口木で作られています。紫外線を受けやすい環境にあるウッドデッキは当然劣化しやすいです。

そこでウッドデッキに屋根をつけたいというリフォームを選ばれる方もいます。

 

メリット

ウッドデッキに屋根をつけることによって木に負担がかからないよう雨を避けたり、日差しを遮ったりすることが可能です。

それによって耐久性も向上します。

雨の日でも洗濯物が干せたり、外観もデザイン性が高くなるでしょう。

 

デメリット

一方でデメリットもあります。

ウッドデッキ特有の解放感というものが損なわれてしまう可能性があります。

日差しを遮ることになるので、屋内にまで日差しが届かず室温が上がらないとうことも考えられます。

また、台風などの強風には注意が必要です。

屋根が必要か不要かというのは使い方にもよりますが、いろんなタイプの屋根があるので自分の使い方に合ったものを選べると良いと思います。

 

天然木より人口木が選ばれている理由

昔は天然木のウッドデッキが主流でしたが、今は人口木が主流です。

それではなぜ、人口木が採用されてきたのでしょうか。

 

人口木とは

人口木と呼ばれている素材は、プラスチック系の樹脂素材と天然木を粉末にした木粉を混ぜて、高圧力で生成された製品のことです。

人口木は素材の中に樹脂が配合されているためメンテナンスをしなくても腐食することはありません。

プラスチックなので虫害も心配ありません。

つまり人口木の方がメンテナンスが楽ということです。

 

人口木の価格変動による天然木の減少

昔はウッドデッキと言えば天然木でした。

人口木の方がメンテナンスも不要でメリットがあるのになぜ昔は天然木だったのでしょうか。

それは単純に技術の進歩です。

昔は人口木を作るより天然木を供給したほうが安かったのです。

しかし、現在では大量生産、大量販売が可能になり人口木を製造するコスト自体が天然木を逆転したということです。

 

天然木の需要

天然木には天然木の魅力があり、木にこだわる人には根強い人気が保たれています。

人口木の表現力が向上し天然木のような顔をした素人ではわからないところまで技術は進歩していますが、天然物には勝てない表現力があります。

それは香りや質感です。

本物でしか味わえない天然木のウッドデッキというものはもちろんいまでも販売されています。

まとめ

ウッドデッキというスペースは生活を豊かにしてくれる場所です。

新設される方も、リフォームされる方もどのように使いたいのかを描くことで屋根の必要性や素材の選び方が分かれてくると思います。

是非、ご参考にしてみてください。


愛知県尾張旭市、瀬戸市周辺地域での住宅リフォームは、RemakeHome(リメイクホーム)にお気軽にお問合せください。外壁、屋根、防水工事に絶対の自信があります!もちろん内装、水まわり工事も承ります。相談、お見積りは無料です。