以前にも投稿したことがある屋根工事の方法ですが、漆喰の代わりに行う最新型の屋根の施工方法をご紹介させて頂きます。黒いアルミ上の通気シートを漆喰の代わりに施工します。役割は防水と通気の両方です。雨が棟の隙間から降り込もうとするのを防水し、屋根裏に溜まった湿気をシートの微細な隙間から逃がします。漆喰も基本的には同じ役割をするのですが、黒いアルミ上のシート(ハイロール)のメリットは軽量・高耐久です。デメリットは漆喰と違い棟瓦を一旦撤去してからしか施工出来ませんので価格が高いことです。但し漆喰の場合は棟瓦を取らずに棟の隙間から上塗りするやり方だと基本的には10年もちません!しかも上塗りするので重量も増えます。リメイクホームでは漆喰を施工するにしても正直上塗りはあまりお勧めしません。予算が少ない方の場合や壁際の漆喰の撤去が困難な場所は別ですが・・・詳しくはURLをご確認くださいhttps://remake-home.net/2019/03/25/1588-2/

棟瓦をはずしていきます漆喰を外します。ハイロールを巻いていきます。

棟瓦を復旧して完成です。

 

愛知県尾張旭市、瀬戸市周辺地域での住宅リフォームは、RemakeHome(リメイクホーム)にお気軽にお問合せください。外壁、屋根、防水工事に絶対の自信があります!もちろん内装、水まわり工事,建物の解体工事も承ります。相談、お見積りは無料です。