今回は豊田市蔵を解体して解体後の土間を駐車場にする為の工事の進捗状況をご報告させて頂きます。

まずは使っていない蔵を解体撤去します。その後隣地の竹やぶから竹の根が入ってこないように敷地境界線にブロック基礎を作りました。最後に打設したコンクリートに雨水が溜まらない為に勾配を付ける計画を立てているのですが、排水出来るようU字溝を設置し排水が適切に行えるようにも計画しました。まだ途中までしか工事が出来ておりませんが出来上がるのが楽しみです。リメイクホームでは塗り替え以外でも解体や外構等も得意としております。場所は多少離れていてもご対応させて頂けますので是非お問合せ頂ければと思います。

こちらが解体する蔵の写真です。

ユンボ―にて解体♪

綺麗になりました。続いて・・

敷地の境界にブロックで擁壁を作ります。まずはその下地の基礎作り!!

ブロックを積んで敷地境界を作りました。バサで下地を作りU字溝を設置し型枠まで入れました。後はコンクリートを打設して完了します☆予算の都合で26日まで工事はお預けです。150㎡を5人で一気に打設して1日で終わらせる予定です。

愛知県尾張旭市、瀬戸市周辺地域での住宅リフォームは、RemakeHome(リメイクホーム)にお気軽にお問合せください。外壁、屋根、防水工事に絶対の自信があります!もちろん内装、水まわり工事,建物の解体工事も承ります。相談、お見積りは無料です。