外装リフォームを考えていく際に必ず決断を迫られる色選び。

わくわくした気分で楽しく選んでいるものの、飽きないのか、本当にイメージ通りいくのか、トレンドってあるのか・・・など不安が隣り合わせになります。

そんな悩みに後悔しないためのポイントを書いてみます。

『色』について

 

サンプルを見るときは、彩度と明度が低めの物を選ぶ

いざ外壁塗装が決まると、色選びをするときに必ずと言っていいほどサンプルを目にします。

サンプルを見ながらイメージを膨らませるわけですが、サンプルの色より彩度と明度を下げて選ぶことが必要です。

サンプルは小さな面積のです。

これを大きな面積で見る場合、数倍明るく鮮やかに感じられるからです。

大き目のサンプルを提示してもらったり、試し塗りをしてもらうことで実物に近いイメージを得ることができるでしょう。

色のサンプルだけを見て決定せずに慎重にイメージを膨らませることが必要です。

 

どこで見るかで色の感じ方が変わる

ネット通販やフリマアプリ等で購入したものがイメージの色と違ったという経験はありませんか?

色というのは光源によって見え方が変わるものです。

同じ色でも太陽光の下で見るのと、蛍光灯の下で見るのではかなり違いがあります。

同じ屋内でも蛍光灯の下と白熱灯の下でも色味が変わってきます。

つまり、外壁塗装のサンプルを屋内で選ぶというのはリスクがあるということです。

サンプルを持って太陽光の下でも見てみましょう。

理想の色を見つけるためには

散歩をしながら実例を見て回る

外壁塗装をする際に多くのサンプルを見ることができるのですが、一番良いサンプルは実例です。

あなたが住んでいる町でも、少し離れた住宅街でもいいです。

実際に歩いて散策してみることをおすすめします。

普段から見ている住宅でも意識して見てみると違った見え方ができます。

イメージというのはアイディアでもあり、他人の家からアイディアを拾えることもあります。

 

カラーシミュレーション

どんな色でどんなデザインかが決まると頭の中では具体的なイメージができあがってきます。

しかし、色とデザインが決まっただけで家族みなが同じイメージを共有できているでしょうか。

このイメージを出力できたらよりイメージが具体的になりますよね。

それを実現させるのがカラーシミュレーションです。

自宅の写真にカラーを合わせることが模擬写真で作ることができます。

施工前に色やデザインを比較できるのはかなりメリットになります。

しかし、色彩は微妙な誤差があるので完璧な再現ではないことは承知しておく必要があります。

■カラーシュミレーションはこんな感じ

 

大きめなサイズの色見本を家に当ててチェック

大きめの色見本がある場合、自宅に当ててみることもかなり再現に近いイメージができます。

自宅の日照条件や方角によって見え方は変わってきます。

それぞれの方角や時間帯で当ててみて色味をチェックすると良いでしょう。

4面だけでなくくぼみなど、いろんな条件で確認してみましょう。

 

色選びで失敗しないためには

 

塗らない部分や近隣との相性を考える

外装リフォームを行う際に変えられない部分もあります。

サッシの色や、雨樋、玄関ドア、花壇などの外構のデザインがそれにあたります。

この変更できない部分と選んだ色との相性を考えます。

屋根の塗装を一緒にしない場合は一番印象を左右する部分になるので、現状の色味と塗装する色との相性は必ず考えるべきです。

また、近隣との相性は割り切れば考えなくても良いのですが、住宅街ですとその場所の雰囲気もあります。

特に鮮やかな色を採用しようと考えている場合には周辺との調和はどうか一度考えてみるのもよいでしょう。

 

色褪せしやすい色は避けるのもあり

彩度の高いカラーというのは近年、個性も求める方も多く注目が集まっています。

しかし、彩度の高いカラーにはデメリットもあります。

一つは周辺の環境と馴染まないということです。

しかしこれをメリットと考える方もいます。

彩度の高いカラーは華やかさを演出してくれる反面、色褪せしやすいというデメリットがあります。

長期的に見たコスパはやや悪くなるかもしれません。

 

ぼんやりした色の方が汚れが目立ちにくい

真っ白や真っ黒のTシャツを着ていると少しの汚れでも目立ってしまいますよね。

これが、オフホワイトやグレーだったらどうでしょう。

汚れの目立ち方を緩和する効果があります。

ハッキリとした色がいいという気持ちもわかりますが、メンテナンスや印象を考えるとすこしぼんやりさせた方が良いでしょう。

 

艶あり、艶なし、凸凹で色の見え方が変わる

外壁塗装の際に自宅の外壁は凸凹なのか、フラットに近いのか模様によっても色の印象は変わります。

影の印象でやや色が濃く感じられることがあります。

塗料には艶ありと艶なしが選べる場合があります。

艶なしは少し白っぽい印象になりますので、そういった部分も考えてみるといいかもしれません。


愛知県尾張旭市、瀬戸市周辺地域での住宅リフォームは、RemakeHome(リメイクホーム)にお気軽にお問合せください。外壁、屋根、防水工事に絶対の自信があります!もちろん内装、水まわり工事も承ります。相談、お見積りは無料です。