自宅にいながらカフェのような空間を演出してくれるスピーカー付ダウンライト、最近はCMなどでもお馴染みですよね。

おしゃれなカフェなどで天井にスピーカーが埋め込まれており、そこから広がる音楽がいい感じに聴こえてくる。

なんて体験したことありますよね。

でもそれって実際どうなの!?

カフェがおしゃれだからいい感じに聞こえるだけじゃないの!?

家の天井から音楽が聴こえてきてもコンポに繋がっているスピーカーで聞くのと同じでしょ!?

というみなさんの実際どうなの!?

・・・を今日は解説していきます。

Panasonicのスピーカー付ダウンライト

こちら、最近注目されている商品で、スピーカー付きダウンライト

このスピーカー付ダウンライトの特徴を解説していきます。

 

パナソニックのオーディオ技術による高品質スピーカーを搭載

まずは仕組みです。ダウンライトから音が出るというのはどんな仕組みになっているのでしょうか。

パナソニックはビエラでお馴染みのTVからシステムスピーカーなどの音楽シーンでも高い技術を発揮しています。

パナソニックが長年培ってきた技術を駆使して、高音から低音までバランスの良い音質を確保しています。

 

スマートフォンで簡単接続

手持ちのスマートフォンからBluetoothで簡単に接続することができ、音楽を再生することができます。

しかも、専用アプリなどを使う必要がないのです。

その都度、アプリを起動する必要がないのは嬉しいですよね。

 

ワイヤレスセットでTVの音も天井から

ワイヤレス送信機セットを採用すれば、テレビのヘッドホン端子を利用してワイヤレス送信機に接続するだけで、天井のスピーカーから音を出すことが可能です。

 

 

それでは肝心の使い心地はどうでしょうか?

コンポのスピーカーと比較してみましょう。

ステレオスピーカーとの比較を見て頂ければ一目瞭然です。音の広がり方が全く違います。

図の音圧分布の比較をご覧ください。

もちろんステレオスピーカーにも良いところはあります。

部屋の決まった場所で音楽や映画を楽しむ場合には、ステレオスピーカーもおすすめです。

 

リビングなど人が集まる場所ではスピーカー付ダウンライトがおすすめです!

音圧分布をみても音を広げながら音圧を維持していることがわかります。

つまり部屋のどこにいても変わらない音が楽しめるということです。

テレビの前でないと音が聞こえない、キッチンで作業しているときは音が聞こえにくいといったことがなくなります。

もちろんスピーカーの設置場所はそれを考慮しながら決めていくことになりますが。

 

 

電気を付けておかないと音は流れないの?

もちろんそんなことはありません。

Bluetoothの独立したスイッチを設置することで、昼間電気を付けていない時もスピーカー機能を使うことができます。

実際に使っている人の声

ジャズとか興味ないけど、ジャズを流すだけでカフェにいるみたいな気持ちになってそれだけでリア充気分!

友達が来る前に音楽を流しておいたら「どこから音楽ながしてるの?」と言われました。

対面キッチンでキッチンからテレビは見られるものの、レンジフードの音などでテレビで聞こえず、子どもの声もありテレビが聞こえないとイライラしてしまうことがありましたが、これでスピーカー付ダウンライトを採用したらかなりイライラ減りました!

以前はコンポのBluetoothに繋いで音楽を聴いていました。正直、本体やスピーカーに埃が溜まったり、スピーカーの上に物を置かれたりするのがストレスでした。スピーカー付ダウンライトは掃除もいらないし、部屋もすっきりするので気持ちもすっきりしています。

ホームシアターを検討していましたがかなり予算オーバーだったので思い切ってスピーカー付ダウンライトを採用しました。ショールームに見に行ったときも臨場感のある音が体感でき私には十分でした。結果的にコストダウンになったし物を置く必要もないし、浮いたお金でプロジェクターかスクリーンを検討しようと考えています。

本格的なシアタールームには不向きかもしれませんが、リビングに採用するのには大変おすすめできる商品です。

以外にもストレスレスという声が多かったのにも驚きですね。

ホームシアターを検討している方だけでなく、コンポの買い替えを検討している方にも一度考えてみる価値がありそうです。


愛知県尾張旭市周辺地域での住宅リフォームは、RemakeHome(リメイクホーム)にお気軽にお問合せください。外壁、屋根、防水工事に絶対の自信があります!相談、お見積りは無料です。