簡単リフォームで住環境をガラッと変えることができるインプラス。

簡単お得な窓リフォームについてまとめます。

インプラスとは

インプラスとは業界最大手のLIXIL(リクシル)が販売している樹脂製の枠を使用した窓のことです。

既存の窓の内側にもう一つ枠ごと窓を取り付けるというリフォームの方法をとります。

こんな方におすすめ

インプラスを使ったリフォームは、↑こんな方におすすめです。

割と身近によくある問題ですよね。

 

窓が占める家の中での熱の出入りの割合がなんと58%!!

インプラスが与える住環境の最大の効果とは熱の出入りを防ぐことです。窓が占める熱の出入りの割合が58%なのでそこを最小限にしていく事で家の断熱性はかなり高まります。

 

インプラスの特徴

 

■窓と窓の間の空気層が快適の秘密

インプラスを取り付けることで既存の窓とインプラスの間に空気層が生まれます。

この空気層が壁としての役割を果たし、断熱効果や防音効果を生み出すのです。

 

■樹脂製の枠がポイント

なぜ樹脂製を採用しているのかというと、樹脂はアルミに比べ熱伝導率がなんと1/1000なんです。

つまり外気の温度に左右されにくいという利点があり、断熱効果や防露効果を発揮します。

 

インプラスを取り付けるメリット

 

省エネ効果大!家計に優しい

家の中の熱の出入りが最も大きい窓の断熱性を高めることで、家の中全体の断熱性がグンとアップします。

それにより冷暖房費が大幅にダウンしますから家計にも、また環境にも優しいですよね。

具体的に冷暖房費にしておおよそ20%弱変わると言われています。

 

減税が適用になる

全居室の窓をインプラスで省エネ・リフォームすれば条件にもよりますが減税適用になります。

条件としてはただし、既存の窓が次世代省エネ基準ではなく、リフォームすることで次世代省エネ基準になることです。

受けられる減税は次の通りです。

所得税の減税:工事費の10%(ローンの場合、ローン残高の1%、または2%×5年間)

固定資産税の減税:1/3減額(1年)

 

結露を軽減することでカビ・ダニの発生予防

窓が室内外の気温差によって空気中の水分が水滴となり結露が生じてしまいます。

インプラスを設置することで、外気との間に空気層を挟みますから冷気と暖気が触れずらくなりますので、その結果、窓の結露発生が抑えられます。

カビ・ダニは、喘息や皮膚炎など特に子どもには健康に重篤な被害をもたらすことになる場合があります。

カビ・ダニの発生原因は室内の湿気にあるので、インプラスを取付け、結露を抑えることができればカビやダニの発生予防になります。

 

遮音性アップで静かな室内に

既存の窓とインプラスの間の空気層が障壁となり、高い防音効果が発揮されます。

音は10dB下がると半分ほどの音量に感じられると言われていて、既存の窓とインプラスで外の音が-40dBになります。

更に遮音性を高める方法として、既存の窓とインプラスの間を広げるという方法をとると、既存の窓とインプラスの間の空気層が大きいほど防音効果が向上します。

条件的に難しい場合はふかし枠(オプション)を取り付ける方法で、既存の窓とインプラスの間の空気層を大きくすることが可能になります。

 

スピード施工

1つの窓を取り付けるのに2~3時間もあれば取り付けが可能です。

そのため、居室の窓すべてのリフォームをしたとしても1日で終了します。

インプラスとひとくくりにしてしまいましたが、窓の種類もバリエーション豊かで、ガラスの種類も様々です。

費用や効果に合わせて選ぶことができるのも大きなメリットと言えます。

インプラスは簡単なリフォームで大きな快適が得られる手段だと思いますので、気になっている方は是非ご検討下さい。


愛知県尾張旭市周辺地域での住宅リフォームは、RemakeHome(リメイクホーム)にお気軽にお問合せください。外壁、屋根、防水工事に絶対の自信があります!相談、お見積りは無料です。