工場の屋根によく使われている屋根材でスレート屋根というものがありますが、スレート屋根は年数が経つと塗装が必要な建材で放置すると劣化し雨漏りする場合があります。そこで自社の工場を塗装したいというオーナーにはこちらの工法をお勧めいたします。実はスレート屋根はアスベストが入っている物が多く、塗装前に高圧洗浄をするとアスベストがゴミと共に削れて飛散してしまいます。そこで今回ご紹介させていただくのは塗装前に洗浄をせずにゴミ毎固めてしまうという工法です。名前はフリーベスト工法(日本ペイント)といいます。スレート屋根のリフォームの際に高圧洗浄による雨漏りやアスベストの飛散を100%なくすことの出来る為、近隣住民の方や施主・職人にとっても大変安心していただける工法です。もしスレートの塗り替えをご検討の方がいらっしゃれば是非お問い合わせください(._.)

フリーベスト工法1回目 プライマー処理 計2回~3回

フリーベスト工法3回目 フリーベストフィラー (セメント系のフィラー)※フィラーは厚みを付けます プライマーの製造過程 フィラーの製造過程です。 まるでセメントペーストを作っているようです。