こんにちはリメイクホーム代表の竹村です。みなさんはスズメ口という部位をご存知ですか?その名の通りスズメが巣を作ることがある為このように呼ばれています。スズメ口にはスズメが巣を作らないように漆喰で埋めてある場合が多いのですが、大体20年を目安にポロポロと剥がれ落ちてくるケースが多いです。改めて漆喰を塗る場合もあるのですが、再び取れてくることがある為今回は雀口板金を紹介させていただきます☆まずはスズメ口がどこなのか説明いたしますと、屋根瓦の1番先端部分の土台となる場所。つまり雨樋と干渉する瓦の真下になります。

文章だとわかりにくいので改修前と改修後の写真をご確認ください。回収後に白い部材が取り付けられている部位をスズメ口といいます。

改修前

すでに漆喰が落ちてしまってありません。そこでスズメ口板金を今回は施工しました。こんな感じです。

改修後

雀口板金の役割は、瓦の屋根土流出を防ぐと共に、瓦のガタツキ防止の役目も果たしてくれるで、年数が経っても、剥がれる事も無ければ変形する事もありません!

雀口板金はガルバリュウム鋼板と呼ばれる金属材で成型されています。

 

屋根周りのことはリメイクホームにお問い合わせください(^^)