こんにちはリメイクホーム代表の竹村です。本年も残すところ2週間程となりました。年末は皆様お忙しいと思いますが、事故など起こさないように安全運転を心がけてください

シーリング化粧打ちについて

今回は尾張旭市の旭ヶ丘町というところで目地のシーリングを化粧仕上げにて施工しました。目地シーリングの化粧仕上げとはその名の通り目地のシーリングを仕上げとしてシーリング面への上塗りを行わない工法です。

メリット

シーリング化粧打ちのメリットはシーリングの上に塗装をしないことによって塗料とシーリングの相性を考えなくて良いことです。実は各塗料のメーカーのカタログにはシーリングの上に塗料を塗らないで下さいと注意事項が必ず記載されており、化粧仕上げを推奨されています。

デメリット

シーリングの化粧打ちのデメリットは2点です1つ目はシーリングの仕上げの難しさや施工性の悪さなどが上げられます。2つ目はコストが高くなることです。

塗装が完了して綺麗になった壁のまわりでの作業をすることになりますので、汚せないというプレッシャーがあります。ビニールで養生しようにもテープが付きにくいし、強力なテープで養生すると、剥がすときに塗膜ごと剥がれてしまいます。

まとめ

ほとんどの場合は施工店が任意の元シーリングの上への塗装するのが主流になっています。シーリングで多少汚しても後から塗装をするので、綺麗に仕上がります。化粧シーリングだと色選びや仕上げの難しさなど色々課題があります。ただしクリヤー塗装を行う場合は必ず化粧仕上げにてシーリングを行うことをお勧め致します。詳しく一番下までスクロールしてバナーをクリックして下さい。直接お問合せ頂いた方が分かりやすく説明できます(^^♪

仕上がり写真


仕上がり写真


シーリングをヘラで押さえています。

ボンドブレーカーを貼り直しています。

緑のテープをボンドブレーカーといいます。このテープを張ることで目地の底面にシーリングが密着することがない為2面接着が確保できシーリングの界面剝離を防止することが出来ます。

 

愛知県尾張旭市、瀬戸市周辺地域での住宅リフォームは、RemakeHome(リメイクホーム)にお気軽にお問合せください。外壁、屋根、防水工事に絶対の自信があります!もちろん内装、水まわり工事,建物の解体工事も承ります。相談、お見積りは無料です。